■序文~第00夜・出発前夜

地球の皆さんこんばんわ。
こちら、『むりやり砂漠』。

Opening

当方、このページの管理人ていうか記事を書く人のキャメロンです。

 ……生身の私をご存知の方も「何がキャメロンだよ」とか是非とも言わないように。
 こっちだって必死なんです。

 こうしてお会いするのも何度目かの方もおられますかね。
 書き出しが同じだとか言わないように。
 言わなきゃ分からないことなんですから。

サテ、今回お届けするのは、
ある一人の男が、理不尽なサダメによって愛する祖国を追いやられ、
70日もの長きに渡って右も左も分からない異国の地を一人彷徨うハメになるという、
聞くも涙、語るも涙の苦難と逃亡の物語。

 つまり長期の海外出張です。

カイシャから、
「2ヶ月ばかしアメリカに行って、ちょいと小難しいオシゴトをしてきてくれ」
と言われまして、
さんざっぱらゴネたのですがこの不景気のオリです、
結局カネ持ってる人間に敵うわけもなく、
ロクな情報もないままアメリカに送り込まれてこの体たらく。

 まったく気分はソリッド・スネークです。
 大佐、こちらスネーク、情報をくれッ!
 性欲を持て余す!!

メタルギア ソリッド 3 スネーク イーター PlayStation 2 the Best Video Games メタルギア ソリッド 3 スネーク イーター PlayStation 2 the Best

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2007/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 ……なんなら親御さんもご覧になっているこのページ、
 あまり際どいコトは言わない方向でまいりますですよ、ハイ。
 こちらもいい加減いいトシですしね。ええ。

とまあそんな事情でありまして、
飲み込めないまま来たくもない土地に放り出されたら腹も立とうというのが人情です。
哀れ無残なこの身をば、
衆目に晒して笑いのヒトツも取らないと腹の虫が収まらない。
どうせのことなら世界に向けて発信してやろうじゃあないかのイキオイで
@niftyさんに間借りして、立ち上げたのがこのページ。
飛び出てくるのはどんな嫉みかマジナイか、
グチにでもなりゃあシメた物だ。
ご覧になってる皆さんも、
こんな男に拘らわったのが災難と諦めて読んでらっしゃい見てらっしゃい。

 それでは『むりやり砂漠』、片道燃料で発進!!

お代は見てのオカエリなさいアラあなた、今日は早かったのね。
……オイサンも、一刻も早く日本に帰りたいです!!


________________________________________________________________________________________________________________________________________________
■■■━ 第00夜~出発前夜 ━■■■
……さて、本編に入る前に。

皆さんにもちょっとはこちらの事情を分かっておいてもらおうと、
アメリカさんに向かうまでの顛末のヒトツもお話しようかと思ったのですが……
なんか、タダのグチになりそうだということに気が付きました。

グチとまでは言わずとも、
シゴトバのサワー&スパイシーな清涼エアーを皆さんにお届けするのもどうかと思いますし、
なんとなれば、今流行りのナントカカントカの漏洩だとか
ドウトカの流布だとか、言われかねません。

どうせオシゴトのことになんて切れっ端ほどにも触れてやるつもりはありませんし、
コチトラ余暇を使ってやることです、
休みの日にまでオシゴトのコトを思い出したくありません。

なので、
これからオイサンたちの射出される先がどのような場所なのか、
そんなことでもお話しておきましょうかね。

  ……ちなみにですが、
  本文(このあと始まる第01夜~)の方は、
  大体一週間ごとにリアルタイムに書き溜めたものを
  毎週毎週お届けしていくカンジなので良いのですが、
  今この辺の文章↑↓はアメリカで暮らし始めて随分経ってから書いてるもんだから
  あまり緊張感や切迫感はないかも知れません。


________________________________________________________________________________________________________________________________________________
■向かう先について
皆さんはアメリカをご存知でしょうか。

そうです、世界の警察として、インフィニットなジャスティスで有名なあの国です。
マ警察は警察でも神奈川県警みたいなもんで、
ワリと不祥事も多い感じのゲフンゲフン、すみません何かムセました。
かと思えば北海道警さんも中はワリとスゴイらしいですな。
どうでもいいですけど。

さてそのアメリカ、どこにあるかご存知でしょうか。
日本から見れば、太平洋を隔ててヒコーキで8時間か9時間くらい行ったところにあるわけですが、
詳しくは下の地図を見てみて下さい。


View Larger Map

地図で見ても、なかなかその距離感を現実の物として感じ取ることは難しいと思います。
しかしそれはそれで正解です。
オイサンも、暫くの間その「現実感のなさ」について戸惑うことになります。

そしてこの際「どこにあるか」ということはさほど重要ではありません。
皆さん─殊に海外にお出になられたことのない皆さんは、
海の向こうの国が、国と言うか日本以外の地面が
「どのようにそこにあるか」、ご存知でしょうか。
実感されたことがあるでしょうか。

  じゃあ、ハイそこのあなた。
  フライドチキン屋さんの前に立ってる人形に若干似てるあなたです。
  そうあなた。
  エラそうな人ですね。
  ハイ正解。
  ……うるさいな。
  答え終わったら黙ってすわれよころすぞ。

「地面の在りようは日本とおんなじ」なんですね。
ビックリしましたか。
当たり前だとお思いですか。
正直私は、その辺「あんまり同じなのでちょっとビックリしました」。
まあその辺は、本編でもおいおい触れていくことになると思いますので
お楽しみに。

  ……さっそく読みたく無くなってきましたか?
  いいんですよ読まなくても。
  イヤまじで。
  別段、面白いもんじゃないですからね。

そしてまあ、一口に神奈川県け……アメリカといっても広いワケで、
西部と東部では大きな差があるのですが、
これから皆さんをお招きするのは西部です。

アメリカ西海岸といえば?
そう、カリフォルニアです。
サンフランシスコです。
ロサンゼルスです。
なんならヨセミテ国立公園で、ラスベガスでグランドキャニオンでハリウッドです。
キャホーイ!!

  ……行きませんよ。
  イヤ行かないこともないでしょうけど、全部は行きませんよ。
  行ったとしたってつまみ食い程度ですよ。
  なんせオシゴトですから。

サテ一口に神奈川県け……アメリカ西海岸といってもコレマタ広いわけですが、
中でもオイサンたちの主戦場になるのは、サンノゼという町、
そして暮らしの場となるのはそのお隣のミルピタスという町です。


拡大地図を表示


  これがまた、なかなかどうしてシケた町です。
  何がどうシケているのか、本編でタップリとご覧戴きたい。
  オイサン派手な街は決して好きじゃないですし、
  シケた町大歓迎なんですけど、
  これまたシケ方が気に食わないから始末に終えない。

ミルピタスさんはともかく、
サンノゼさんの方は有名な産業をお持ちですから
分かるヒトにはお分かりになるでしょう。

この近辺は拓かれる以前は砂漠だったようでして、
今でも気候はそれに近い雰囲気を持っています。
乾燥している。
朝晩の気温差が激しい。
雨季・乾季の別がハッキリしている。
そんな厳しさを克服し、先人は血の滲む思いでこの土地を人の住める環境の作り変えたのです。

  ……まったく余計なことをしてくれたものです。
  知恵とやる気のある人間というのは
  ぶっちゃけた話タチが悪いですな。
  そもそも人間なんてのはそんなに色んなコトが出来るようには作られてn……
  マその辺のお話も本編の方でおいおい(本当か?)。

このページのタイトル『むりやり砂漠』も、
そうしてむりやり切り拓かれた砂漠であるこの土地のコトを表しています。
……あとは、砂漠のような土地に向けてむりやり発射された人間の乾いたココロも、
ちょっとだけ表現しています。

________________________________________________________________________________________________________________________________________________
■さまよう期間について
期間は10月の半ばから、12月の終わり頃までの約70日間です。

80日あればネコだって長靴はいて世界を一周するというのに、
一体オイサンはどれだけの時間をムダにすれば気が済むのでしょうか。

長靴をはいた猫 80日間世界一周
提供東映株式会社
提供:@niftyコンテンツ

秋の入口から晩秋~初冬にかけてという、
オイサンの最も愛する日本の季節の2007年版を、
オイサンは永遠に失うことになってしまいました。
これは損害賠償モノです。

今この瞬間・同じ時間は二度と巡ってこない、取り戻せないというフレーズは、
古くからパクリの様に言い続けられていたコトです。
MeはShock!愛を取り戻せ!!

________________________________________________________________________________________________________________________________________________
■人々について
オイサンは一人で海の向こうに投げ飛ばされるワケではありません。
他にも以下の3人が、何も悪いコトをしていないのにヒドい目に遭います。
全員仮名。

  オヤビン:我々のリーダーです。彼は英語が出来ます。
       ちょこちょこ祖国に帰ります。
       私のカンでは、多分エラい人と内通しています。
       既婚。
  トミノ氏:一風変わったイケメンです。彼も英語が出来ます。
       ひと月ほどで罪を許されて祖国へ帰る予定です。
       『いただきストリート』が出来ます。
       既婚。
  ハニワ氏:私と同じ罪を着せられています。
       70日経つまで祖国の地を踏むことが出来ません。
       英語が出来ません。
       『いただきストリート』が出来ます。
       未婚。

個々人のパーソナリティは特段に憶えておく必要はありませんが、
誰が英語が出来るのか、くらいは憶えておくと
我々の置かれている状況が、なんとなく窺えると思います。
あ、勿論オイサンも英語が出来ません。

  ちなみに『いただきストリート』、通称『いたスト』というのは
  テレビゲームの名前です。
  4人で対戦出来るので、
  こういう場ではなかなか良いコミュニケーションの道具になります。
  本編でも3人で白熱している場面がちょっとだけ出てきます。
  猛烈に面白いので、未経験の方は是非どうぞ。  

いただきストリートDS いただきストリートDS

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あと固有名詞アリで出てくるのは、
現地ガイドのベンジャミンさんくらいです。
こちらも仮名で、実際は全然違う立場の人ですがマその辺はそんな感じで。

……このお話では、4人の若者の尊い命が失われるコトになっています。
バッドエンドばかり豊富に取り揃えておりますので、お楽しみに。
道中もし何も起こらなければ最後で飛行機が墜ちます(ネタバレ)。

……さて、要りそうなコトは大体お話したかな……?
それでは最後に、
出発前夜のオイサンのキモチを書き留めた日記がありますので、
戯れにそれを載っけておきましょう。

________________________________________________________________________________________________________________________________________________
■アメリカン死亡フラグ
さて……なんか書く気が起こるかな?
オイサンです。

明日にはもうヨソの国の人なわけですが。
とりあえず一通り準備も整いました。

……しかしさあ、ノースウエスト航空の預け荷物の重量制限が
23kgまでってのはありゃ無理があるね。

ワリと普通に一週間分だけ荷物を詰めたつもりで、
あっという間に制限一杯になってしまいました。
余計なモンなんてほとんど入れてないのに。
スーツ2組とコートだけで5kgぐらいになっちゃうんだから、
もうちょっと積めても良いんでない?

……でもまあ、それ以上を引きずって歩くのも無理はあるけども……。
2個に分けたところで、20kgの塊を2個担いで歩けるワケもなく。
皆さんどうしてるんでしょうか。
不思議です。

そもそもオイサンにとって
「仕事で2ヶ月ばかり海外に行く」なんていうのはもう、
心の底からカッコ悪いことに属する、美学に反することなので
(まあ美意識なんて無きに等しいんだけど)、
なんというかもう、偏に屈辱的です。
オタクが海外てもう……恥ずかしいわ!
いじめや麻薬と同じくらいかっこ悪い。前園、言ってやって!
オイサンはオタクなんですぞ?
オタクが海外にケンブン広めてどうすんでしょうか。
オタクの世界なんて、自分の部屋とモニターの向こうだけで十分だっつうわけですよ。

住めば都って……住まなきゃわからない良さなんか知りたくないんだよ。
頭だけでわかることだけやらせてくれんか。
こっちゃ学校の勉強しかやってきてないんだよ!


■■■━ 海外に行くときに必要なモノ ━■■■
皆さんは、海外旅行に行くときに、忘れてはいけないモノと言われて
何を思い浮かべますか?
アメリカに行くときに何がいるでしょう?
まあ相手は先進国ですから。
多少なんか忘れて行っても大概のモノはあちらで買えてしまうことでしょう。
……言葉が分からないから、手間はあるけど。

しかし、決して忘れて行ってはならないモノ、
あちらでは決して手に入らないモノがあります。
何でしょう?
何か分かりますか?

  じゃあそこの……村山元首相みたいな眉毛をした、人の良さそうなアナタ。
  そう。
  双子の娘のいるあなたです。
  そう。
  懲りもせず3人目までこさえた挙げ句それも娘で、
  自分の手で、将来の家庭から自分の居場所を奪い去ったあなたです。

  ふむ。はい、正解。

そう、横シューです。
オイサンはその辺を忘れませんでしたよ?
買ってきました、『戦国キャノン』です。

戦国キャノン 韓国エース エピソードIII 瑞香 (1/6スケールPVC塗装済み完成品) 戦国キャノン 韓国エース エピソードIII 瑞香 (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:リリックス
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

せっかく新型PSPを買ったので、
マ向こうでちょこちょこやろうかなという気持ちで買ってきました。
『戦国キャノン』は、彩京お得意の剥き身で人が空を飛ぶSTG、
『戦国ブレード』の続編、
『戦国エース』シリーズの第3弾です。

  『戦国無双』とも『戦国BASARA』とも『戦国ランス』とも
  一切関係ないので気を付けて下さい。

アメリカには横シューがありません。
これは海外、ことに広大な国土を持つ大陸系クリエイターの特色で、
そもそも広い国土に育った彼らは、風景の横の広がりに、
面白味やロマンを見いだせないからだと言われています。
ここはちゃんとメモを取っておくように。

ウソはこのくらいにして、この『戦国キャノン』、
背景に3Dをガンガンに使って演出してくるので、
凄く敵本体や弾が見づらいことがあります。
正直やりにくい。

ちょっと厳しいなあ……と思っていた矢先、
自機の一人、欲深巨乳巫女のこよりさんのボイスにやられました。
……この人、こんな可愛い声してたのかあ……
見かけから、もっと低いドスの利いた声してるモンだとばかり思っていました。
キャラも軽いし。
うーむ、なんか新境地。
俄然やる気になってきましたよ?
というわけで、帰ってくるまでにノーコンティニュークリア出来るようになっておきます。


……PSPといえば、今PS3からだと
過去のPSソフトをDLしてきてPSPで遊べる、なんてサービスがございますが。
オイサン的には、やり直したいなあ、と思ってるPS版のソフトを出してくれるとありがたいんですけどなあ。
『どこまでも青く……』とか、
『LittleLovers SHE SO GAME』とか、
『キャプテン・ラヴ』とかそのあたりを。
主にサクサクやれる、ノベル系とかボードゲームとかですけどな。

あとは、オリジナルではバーチャロン的なものとは相性悪いでしょうか?
スペックが足んねえかもか。
『モンハン』やれるんだから大丈夫かな?
ただ、『バーチャロン』そのままだと操作系が移植できないから、
PSPスペシャルの操作系も特化した物でないとだめでしょうけど。

電脳戦機バーチャロンフォースハンドブック (ドリマガBOOKS) Book 電脳戦機バーチャロンフォースハンドブック (ドリマガBOOKS)

販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

……うーん、やっぱあんまりロクなこと書けんな。
マそんなんですけど、ちょうど金木犀の香りも一段落した様なので……
とりあえず、行って来ます。

……。

俺、この仕事が終わって日本に帰ったら、結婚するんだ。

________________________________________________________________________________________________________________________________________________
……わりかし呑気ですね。

じゃ、本編でお会いしましょう。



■━━━ ぷち目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  序文~第00夜・出発前夜
   第01夜~北は北アメリカから南は南アメリカまで。
    第02夜~アメリカの夜更けに聞く音は。
     第02.5夜~続・アメリカの夜更けに聞く音は。

  第03夜~風情のないスカイは負けスカイ。
   第04夜~終末の過ごし方。
    第05夜~フランシスコの憂鬱
      第06夜~ライトレールのバラード

  第07夜~新しい靴をはいた日曜日
    その一
    その二
    その三
   第08夜~フランシスコの溜息
    第09夜~フランシスコの退屈
     第10夜~天使は瞳を閉じて

  最終夜~オイサンは日本で生まれた。

   僕たちは天使だった
   夢の外で
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれからまた何年経ったかのう。

2016年9月更新。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■それから2年が経ちました。